代表挨拶

 私はこれまでおよそ30 年間にわたり、自治体・施工業者・メーカーの方々と対話しながら、事業体が抱えるあらゆる課題解決のサポートや災害復旧の現場で緊急対応を行うなど、水道事業の発展と共に歩んでまいりました。現在、日本の水道事業は、多くの課題が顕在化しており、事業者の方々はより厳しい経営状況に直面されています。

 これらの課題を解決する一つの方策として、2018 年 12 月に「株式会社水みらい小諸」は設立されました。公と民が連携することで、技術者の確保や育成、そしてより効率的な事業運営の実現を目指します。

 小諸市民に愛される企業になることを目標に、社員一人一人がどのように貢献出来るのかを日々考えながら、地域活性化に繋がるような取組みや、地域特有の課題を解決するシステムづくりにも挑戦してまいります。大正 13 年から続く小諸市水道事業の信頼を決して損なわず、水の安心・安全を小諸の「みらい」へ繋いでいく所存です。

代表取締役社長